東大阪「U・コミュニティホテル」が運営している公式ブログです。
by ucom67843000
2018年 06月 02日 ( 1 )

追悼かこさとし先生 〜童話の町 武生〜

今回は1年前のことを書こうと思います。


ちょうど一年前の6月、私は福井県越前市の武生を訪れました。
関東方面からの帰りだったので、新幹線で米原まで。
そこからは特急しらさぎで武生にGO!


目的はかこさとし先生の絵本館に行くこと。
この町は、
「童話の町」として知られています。
f0102133_03311204.jpeg
だるまちゃんシリーズでおなじみのかこさとし先生のふるさと。
そして絵本作家のいわさきちひろさんのふるさとでもあります。


駅前でレンタサイクルを借りて、まずは絵本館に行きました。
f0102133_03373448.jpeg
f0102133_03381191.jpeg
中にはかこ先生の絵本作品や数多くの展示物、
グッズ販売のコーナーもありました。

この日は気持ち良いほどの快晴。
f0102133_03421745.jpeg
f0102133_03424683.jpeg
f0102133_03430711.jpeg
f0102133_03432725.jpeg

絵本館前の公園で遊んでいるお子さんもいました。

町を自転車で走っていると・・・。

f0102133_03444836.jpeg
こんな看板が!
「だるまちゃんとてんぐちゃん」に出てくる
「鼻」と「花」を間違えられて泣きそうになって怒っているだるまちゃんです。


次はいわさきちひろさんの生誕地にある
「ちひろの生まれた家記念館」
f0102133_03513861.jpeg
中はとてもくつろげるスペースもあり、
この時まであまりいわさきちひろさんの絵本は読んだことがなかったのですが、
この日は時間の許す限り絵本をゆっくり読むことが出来ました。



グッズもいっぱい買って帰りはサンダーバードで帰阪。
f0102133_03555720.jpeg

f0102133_03565751.jpeg



一度行ってみたかった、かこ先生の絵本館に行くことが出来て
とっても有意義で童心に帰れた1日でした。

そんな私がかこ先生の絵本館を訪れて一年が経とうとしていた
先月5月2日かこさとし先生永眠。
私にとって大変ショッキングな現実。。。

でも子供の頃から読んでいた絵本を読み返してみると、
何故かあたたかい不思議な気持ちになれるのは何故でしょうか?
f0102133_03571334.jpeg
これからもかこさとし先生が残した多くの作品を、
大切に読み続けて行こうと思いました。

皆さんも是非この機会に武生に行ってみて下さい。
全てを忘れ、童心に帰れるとても素晴らしい地です。
また私も再訪してみたいと思います。
その時は、
昨年時間がなくて食べれなかった越前そばも食べてみたいと思います(^^)

フロント:豆井

[PR]
by ucom67843000 | 2018-06-02 04:06 | Trackback | Comments(0)
  U・コミュニティホテル
  〒577-0036 東大阪市御厨栄町1丁目3-30 TEL.06-6784-3000 FAX.06-6784-3030 info@u-community.co.jp